円送金で賢く送金ーお金の学校 in NZ #2

こんにちは、夏のNZで主に野球をしているダイスケです。

プロフィール写真に載せているのは、North Shore City Baseball Club(略してNSC) のユニフォーム姿です。

実は、NSCのU11 team および U13 team のcoach をしてまして、夏の間は週2回の練習と週1回の試合がずっと続いているんです。。。NZでは、野球は夏のスポーツでして冬には活動していません。年間半分しかシーズンがなく、4月の全国大会で終わりなので、もう今は後半戦なんですよ^^

NSCは、U13 team が2 team ともTOPクラスの実力なので、NZに移住される野球少年(少女もOK)がいましたら、ぜひとも、North Shore へ入団くださいm(_ _)m

NSCのサイトです(求むNew Player)

※お住まいがNorth である必要はありません

さて、前回の記事を書いてから、もう1ヶ月以上経ったそうです。。汗

前回の記事以降、何人かの方からご連絡を頂戴しましたので、その内容を踏まえて今回の記事を書いていきます。多かった質問は、「どうやって日本からNZに資金を移動したら良いですか?」という移住を検討されている方々からの質問でした。「日本円を現金で持参する?」or「日本でNZD(NZドル)に両替してから持参する?」or「NZで銀行口座を作ってから、一回帰国するなり、家族に頼むなどして海外送金する?」とか、皆様、色々とお考えでした。

ここで書く内容がベストなのかどうか分かりませんが、少なくとも、私が知る限りでは良さそうな方法を記しておきます。

オススメは、KVBの「円送金」です。

私もよくお世話になっている、KVB社の円送金を使うのが、無駄なコストが掛からないのではないかと思います。

まず、日本でNZDに両替することはオススメしません。日本国内ではNZD は需要が少ないマイナー通貨のため、両替レートが非常に悪いことが理由です。

また、高額な現金を持ってNZに入国するのも防犯上の理由と、NZ国内窓口での両替レートの関係でオススメできません(日本国内の両替レートよりはマシだと思いますけど…)。

両替レートについても、KVB社は為替の取り扱い業社であるため、かなりお得なレートで両替をしてくれます。

私は自分のビジネスであるFX(外国為替証拠金取引)において、KVB社のお世話になっていまして、よく知っている会社なんです。NZでのライセンスも持っている安心できる業者さんですし、日本人担当者がいることも、我々日本人には心強いですよね^^

KVB社の持つライセンスについて

この円送金は、まだNZ国内に銀行口座を作る前の段階から送金しておくことが可能ですので、移住や留学、ワーホリなどで出発する前に、日本国内で手続きしておけば、NZに着いてNZDを受け取ることができるわけです。便利ですよね?

KVB社の円送金が良いと思う理由

・日本円を送金手続きしておけば、NZに到着して銀行口座を作ってから、NZDで受け取ることができる

・両替レートが市中の銀行や両替業者よりも優れている

・両替のタイミングは、送金時もしくはご自分の指定するタイミングで可能(為替レート変動を見越した両替が可能です)

ご興味ある方は、直接、KVB社のオンライン申し込みを利用されるか、お電話でお話ししてみてください!

※ご利用される際に、「渡邊大輔から紹介を受けた」と言えば、元々良い両替レートをさらに、「お友達レート」にしてもらえるかと思いますよ〜^^
お問い合わせ(日本人担当者がいます)

電話          +64 9 359 8986

Mail             jp@kvbkunlun.com

オンライン申し込み   https://booking.kvbgc.com/jp/procedure.aspx

 

今回は、日本からNZに来られる際の資金移動について書きました。次回以降、取り上げて欲しい話題であったり、何か質問がある際には、FBのメッセンジャーでどうぞm(_ _)m

渡邊大輔 Facebook

ではまた次回に、お会いしましょう(^o^)/

 

The following two tabs change content below.
Daisuke Watanabe

Daisuke Watanabe

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です