皆さん、はじめまして!KOです。

NZに初めて来たのは3年前。24歳のときです。

語学学校に通ったり、ワーホリで働いたりしてから

今は、オークランド大学の大学院でビジネスマネジメントを学んでいます。

海外の大学院に行くことは、色んなラッキーが重なって叶うことが出来ました。

是非、この有り難い経験をシェアしたいと思っていたので、このような形で皆さんにお伝え出来ることをとても嬉しく思います!

今回は、「なぜNZで留学という道を選んだのか」ということについてお話します。

そもそも、なぜ3年前にNZに来たのかというと「英語がペラペラになりたかったから」です。

留学にずーっとずーっと憧れていたのですが、色々な言い訳をつけて踏み出そうとはしていませんでした。

お金が高いとか、家族に心配かけちゃうとか、言い訳なんていくらでもあったんですよね。

それに気づいたのが日本で大学院修了して、思ったように仕事に就けなかったとき。(日本では数学科修士を終えました。)

何がしたいのか分からずに迷子になったとき、家族が背中を押してくれて遅かったけど海外に踏み出しました。

実は、本当はアメリカに行きたかったんです。笑

映画のSex and The Cityやプラダをきた悪魔とか、ああいう世界に憧れていたので、NYに本当は行きたかったです。

でも、やはり危ないイメージもあって(銃とか)、初めての海外滞在先として治安の良さそうな(イメージの)NZにしました。

来てみたら、大正解!私にはぴったりで居心地のいい場所でした。

英語はNZアクセントやイギリス系のアクセントも感じますが、問題になるほどではありません。

何よりも、人が素敵です。

ゆったりとした、幸せを大切にするNZのひとたち。

忙しない東京で育った私にとって、第二の故郷になりました。

次回は、なぜNZの大学院を選んだかについて、お話したいと思います♪

これから、どうぞ宜しくお願いします!