※下の方に、NZ在住者向けのご案内があります

みなさん、こんにちは^^

いよいよ夏が終わりますね。。。サマータイム(Daylight Saving)も、土曜日の夜中に終わっちゃいますし、いよいよ野球のシーズンも、オークランドリーグが終わり、残るは全国大会のみとなりました。

まだ晴れた日には、近所の海で泳ぐKIWIを見かけますが、日本人は真似しない方が良さそうな気温です(笑)

さて、前回の「円送金」(日本からNZへの送金)の話から、急に「FX」の話に飛びますが、その理由は後ほど…。FXと言っても、ご存じない人もいると思いますが、Foreign Exchangeの略で「外国為替証拠金取引」ということになります。(漢字で書くと、もっと分からない)

JPY(日本円)とNZD(ニュージーランドドル)の交換レートが日々変動しているように、通貨同士の交換レートの変動を利用して差益を狙う金融商品です。メジャーな通貨ペアとしては、USD/JPY(米ドル/日本円)、GBP/JPY(英ポンド/日本円)の日本円絡みや、EUR/USD(ユーロ/米ドル)などもあります。20年前にはイギリスの経済誌「The Economist」で「ミセス・ワタナベ」と命名された、主婦やサラリーマンなどの日本人個人投資家が世界的に注目されました。(もちろん個人投資家は、ワタナベ姓だけに限りませんが、日本を代表するFamily nameなんですね)

ミセス・ワタナベ(Mrs.Watanabe)、キモノ・トレーダー(Kimono Trader)は、個人の小口外国為替証拠金取引(FX)投資家を意味する俗称。語源は日本人の主婦を中心とした女性やサラリーマン投資家。

また、約10年前にはFX取引の利益(約4億円)を申告しなかったとして東京都内の主婦が起訴された事件なども、「FX取引で4億円も儲かった主婦」として、ご記憶にあるかもしれませんね。

また、日本人個人投資家の間では、AUD(豪ドル)やNZD(ニュージーランドドル)が高金利通貨として人気を博していることも、FX業界における日本とニュージーランドを繋ぐ事象として挙げられています。

そのFX取引について、前回の記事でご紹介をさせて頂いた「円送金」を取り扱っているKVB Global Markets Limited の関連会社、KVB Kunlun New Zealand Limited が、取引のプラットフォームを提供しています。(そんな繋がりから、今回はFXの事を書いてみました)

FXというのは、株式投資などにも似ているハイリスク・ハイリターンに分類される金融商品なのですが、このFXを取り巻く業界は、実はニュージーランドとの大きな繋がりがあります。

FXをする人ならご存知と思いますが、ここNZでの金融ライセンスを謳ってFX取引のプラットフォームを提供している会社が多いのです。そして、、、残念なことに、トラブルになっているケースも散見されています。ていうか、トラブルだらけです(汗)・・・FXに詳しい人なら「NZ業者=怪しい」と感じている人も少なくないはずです。

本当は書きたいことが山のようにありますが、紙面の関係で細かい事は省きます。このような事態になっている原因の1つにはNZの規制当局の姿勢が挙げられており、いい加減な業者を世界中から招き入れてしまった原因の一端と言われています。「海外FX」というキーワードで調べてもらえたら、検索で出てくる業者の多くが、NZのライセンスを謳っていることに驚かれることでしょう。私のところにも、「この業者さんは、どうですか?」という問い合わせが、ちょくちょく来ます。。

不健全な業者も多いFX業界ですが、元来のFX取引は、金融商品・投資商品として魅力的なのも事実です。皆様の周辺にも、夜中にコツコツと利益を生み出している、隠れ「ミセス・ワタナベ」が、きっと生息しているはずです。

そこで今回、前述のKVB Kunlun さんで、FXに関するセミナーを実施することとなりました。

当日は、私もお話しをさせていただくと共に、参加される方には、なんと!!私が経営しているAucklandのJapanese restaurant 「Sharaku」のお弁当まで付いてくる、という特典付きです^^

お昼時に、Aucklandで一番古いジャパレスのお弁当をを食べながら、FX取引の魅力について、お話ししてみませんか?

<初心者向けFXセミナー>

日時:2017年4月28日(金)12:00-14:00 (※lunch timeのみで途中退室も可)

場所:KVB Kunlun New Zealand Limited 会議室

(Level 10, Tower 1, 205 Queen Street, Auckland)

人数:最大15名ほど

参加費:無料(ただし、既にKVBにて口座開設済み、もしくは当日に無料で口座開設をする必要あり)

※ご参加をご希望される方は、私、渡邊までFBのメッセンジャーで連絡をくださるか、KVB社に直接お話ください。